ふれあい日記blog page

特養リハビリの開設

2010-11-19 (Fri) 10:22
            リハ リハ室全体       特養リハビリを開設しました              リハ 書道   
リハ ラジオ体操





  リハ 雑巾縫いリハ室での様子     書道をしています   リハ ピアノ朝のラジオ体操の様子
リハ エプロンたたみ





雑巾縫いをしています   ピアノを弾いています 洗濯物をたたんでいます
 リハ 貼り絵
リハ ボーリング投げリハ 川上様 雑巾

  



創作活動をしています  レクリエーションの様子 雑巾ができあがったよ


  
  きらく荘の特養では、利用者様一人ひとりの心身の状況に応じたリハビリ目標を設定して、毎日生活リハビリを行っています。
  先月より、個別機能訓練加算の算定を頂くようになりました。拘縮予防や筋力低下の防止など身体機能の維持を目的に専門的リハビリを開始しました。これにより、病気に負けない身体づくりや利用者様の生きがいづくりに、少しでも職員も携わることができれば、との強い思いを持って取り組んでおります。
  朝のラジオ体操を全員で行い、レクリエーションでは頭や体を使った運動を行ったり、発声練習やカラオケ、昔話や紙芝居の読み聞かせ、貼り絵に荘外散歩など、生活リハビリの内容は実に様々です。趣味や職歴を生かした運動や作業を取り入れることで、利用者様にも少しずつ変化が見られるようになりました。例えば、ラジオ体操の音楽が流れると、笑顔で立ち上がる利用者が増えました。また、介護拒否の見られた利用様も、エプロンやタオルたたみには、積極的に参加されるようになりました。車椅子を自操して、自らリハ室に来る利用者も増えました。
  今後も利用者の想いを大切に、生活リハビリを続けていこうと考えております。

理学療法士 辰巳 和也   

  
 
  


















Comments

Name: 

URL:

Comment:

Captcha:


ページ最上部へ