ふれあい日記blog page

 研修報告

2010-12-21 (Tue) 13:36


職員研修参加の内容を紹介します。

日時:H22年9月7日(火)~H22年9月27日(水)

場所:クローバープラザ

主催者:福岡県社会福祉協議会

研修内容:認知症介護実践リーダー研修


所感:リーダー研修を受けて自らが介護する上で、ケアに対して大切に思っていることを色々と出して介護理念を持って仕事をする大切さを知り、リーダーとしてスタッフの達成感の共有、仕事を任せて問題解決能力を向上させ、「人間的成長」を促すこと、そして自らも企画、判断したりと成長することが大事だとわかりました。
 講義の中で印象深かったのはリスクマネジメントで報告書提出の阻害要因を究明して、一つ一つ排除して皆が理解、納得してもらうことが一番の近道であり、巡回に対してもいつ、何を目的に巡回するのかを明確にしたら、未然に事故防止につながるので自施設の事故防止にも活かしていきたいです。
 研修を通して、利用者様の思い、家族の思いや行動を理解して「認知症」のケアではなく「認知症の」のケアを忘れず行っていきたいです。そしてこれに気づく教育、指導をしていかなくてはいけないと感じました。
 自分の施設を振り返ってみて、おかしいな、曖昧だなと感じていいることはほかのスタッフも思っていることがあるだろう、私もそんな思いがあり、統一したケアの重要性を感じ、皆でチームで協力して同じやり方で同じ思いで介護を提供できる職場を作っていきたいです。そして職員もストレスや負担を軽減できるような雰囲気、職場作りをしていこうと感じました。


 

特養 介護職  町田


Trackback

町田理恵さん 研修報告(ふれあい日記) きらく荘|社会福祉法人 宏志会
from プラダ バッグ (プラダ バッグ) | 2013-07-09 (Tue) 08:09

Comments

Name: 

URL:

Comment:

Captcha:


ページ最上部へ